★★★ GPSへの扉 ~FC2出張所~ ★★★

GPSがらみのお話を主につらつらと…

ここは GPSへの扉 のFC2出張所です。
GPS・サイクリング・お手製ソフトの話を中心につれづれなるままにつらつらと。。。
GPSへの扉 | PHPへの扉 | 淀川サイクリングへの扉| GPS関連リンク集|
トラックログからホームページを自動生成 trk2googlemaps|GPSへの扉 サポート掲示板

今週のGPS売れ筋ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M-241 1.13のトラックログフォーマット

サポート掲示板見てたらm-241のファームが上がってたらしい。とりあえずファームをダウンロードして解析してみました。

1.12のファームまではhttp://blog.livedoor.jp/nmjrsg/archives/51145887.html にtrlファイルのフォーマットを解析したブログがあります。これを参考にtrk2googlemaps & kmlのtrl対応を作ったのですが、firmware 1.13からtrlフォーマットが変わってしましました。

1.12まで
1レコード(16バイト)
日時(4バイト)緯度(4バイト)経度(4バイト)高度(3バイト)チェックサム(1バイト)

1.13
1レコード(20バイト)
日時(4バイト)緯度(4バイト)経度(4バイト)高度(3バイト)速度(4バイト)チェックサム(1バイト)


単純に速度が増えただけですが、trlフォーマットにはバージョン識別子とかないので、 trlフォーマットが1.12以前のものか、1.13以降のものかを判別するのは2つ以上のポイントを見て推測となります。

とりあえずバージョンあげて家のベランダから確認してみたんですが、高度がえらく高い。
ジオイド高に変わってないかなぁ。誤差かもしれないし、もともとジオイド高だったかもしれないし。
ジオイド高だったりしたら補正したいよなぁ。この辺はもうちょっと調べてから結論だし。



スポンサーサイト

Foretrex101がお亡くなりに。。。

先日、子供と160kmの一泊自転車旅行の最中にForetrex 101が壊れてしまいました。押してもいない下方向ボタンが押されっぱなしのような状態になり、電源OFFも含めて受け付けてくれません。
楽天市場の購入履歴をみたら2005年10月に購入していました。3年7か月ですね。モバイルで自転車に揺られ揺られてを繰り返していたことを考えるとよくもった方と考えるべきでしょうか。

当面、手持ちのHolux M-241でしのぐけど新しいのもほしいなぁ。

[GPS] HOLUX M-241とForetrex101の測位誤差

HOLUX M-241Foretrex 101をふたつつけて枚方から京都まで自転車でおでかけしてみました。HOLUX M-241は首からぶら下げた後胸ポケットに入れて、Foretrex101は左手に腕時計と同じようにつけました。で、特徴的な測位誤差を出してみました。ソフトには次バージョン予定のtrk2googlemaps & kml を使いました。(ファイル毎に線の色を塗り分ける機能を追加しています。)

補足時間もForetrex101のほうがかなり早く、道をきれいにトレースしているのもForetrex101側でした。M-241のほうが新しいので補足も精度もM-241のほうが上と思っていたので、ちょっと意外。

ただほとんどの場合は、右の線のように1mと違わず重なっています。
M-241はエンジンスタートとの相性が良いので車載のほうの人生を歩ませます。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

Static Mapトライ中

trk2googlemaps & kmlでgoogle static map api使えないかなぁとトライ中。


テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

Google EarthのKML/KMZファイルをブログ上に埋め込み

Recent KML and Earth Developments ( http://googlegeodevelopers.blogspot.com/2009/01/recent-kml-and-earth-developments.html )に書いてあるembedded KML gadgetを使うと、KMLやKMZファイルを自分のブログの中に埋め込んで、表示できるようです。
trk2googlemaps & kml で出力したkmzファイルをお試しで埋め込んでみました。これは便利。KMZに埋め込んだ写真もOK。



Google Earthがインストールされていれば、Google Earthでも。。。KMZに埋め込んだ写真に関してはNGのようですが。


au あしあとデータ / docomoあしあとデータ

ktailab ( http://ktailab.net/ ) ってサイトを見ていると、 docomoやauのGPS携帯はトラックログが取れるらしい。うちの携帯はsoftbankなんで試せないけど、書いてあった仕様だけみてちょっとtrk2googlemaps & kml に組み込んでみました。それなりに動いているので近いうちに公開します。全部いりのはずの923SHを持っているんだが、トラックログも取れないし、写真に位置情報をつけることもできないし。。。ぶつぶつぶつ。au/docomoがうらやましい。まあ10年以上使っている携帯をいまさら変えれないけど。

HOLUX M-241を買いました。(その2)

HOLUX M-241の使用記その2です。


結局 こちらにまとめまてみましたが、以下にも記載

購入

HOLUX M-241
IDA ON-LINE から購入しました。
楽天市場で安い順に並べてみたのは こちら

で、とりあえず写真とって見ました。

外箱はこんな感じ

車載で使えるようにシガーソケットからの充電ケーブルが付属しています。


本体接写



 
ファーストインプレッション



・電池の持ちはとってもいいです。電源ON・OFFを意識しなさ過ぎて、時々、電源を切り忘れてってパターンがあります。:-)
・一定時間毎・一定距離毎にポイントを打っていきます。130000point記録できるので、5秒間隔なら180時間ほど記録できます。
・電車の中など半分室内のような空間でもきれいにトレースしてくれます。
・BluetoothがOFFに設定できるようになったので、飛行機の中とかでも離着陸時を除いて使えます。
・Holux UtilityをBluetooth接続してつかってましたが、ログ転送途中 93% 程度で切断されるというのがあって、使わなくなりました。Firmware ver.1.12の不具合みたいなあので将来は改善されるかも。
・今は、MtkDLut(MTK GPS Logger download Utility)に乗り換えました。こちらのほうが安定して取り込みできます。



 
Holux Utilityを使ったログ転送

1.起動
付属の8cm CDROMに入っているHolux Utilityをコピーします。


2.PCとBluetooth接続
PCとM-241をBluettoothでつなぎます。シリアルデバイスとして認識されます。接続方法は使用するOSや機器に依存すると思うので、ここでは省略。途中で聞かれるPINコードは "0000" で通りました。USBケーブルでも接続できますが、Bluetoothのほうがケーブルレスなので便利。



3.HoluxUtility起動&取り込み
HoluxUtility.exeを起動します。起動後COM Portに接続したCOM Port番号を入力し、"Connect"を押します。


TrackLog Settingにタブを移動し、Uploadボタンを押します。トラックログを保存するフォルダ、JEPGにGPS情報を埋め込む際の対象となるJPG画像が入ったフォルダ。全行程を1ファイルに格納したものを別途作るかどうかのチェックボックスに設定を行い、OKを押します。アップロードが完了すると trlファイルが生成されます。


4.Google Earthで表示できる形式に変換
TrackLog Formatのタブで、trlファイルを各種フォーマットに変換することができます。kmlやgpxに変換すると、Google Earthでトラックログを表示することができます。Google Earthは http://earth.google.com/から最新版を入手してください。



5.トラックログと撮影写真の時間マッチングによる写真への位置情報の埋め込み
TrackLog Photoのタブで、JPEG画像に位置情報を埋め込むことができます。PhotoCombineSettingでは日本国内の場合で記録したトラックログの場合は TimeZoneForPhotosに +9 (日本標準時と世界標準時の差)を設定します。標準時についてはWikipediaでもご覧ください。



 
MtkDLut(MTK GPS Logger download Utility)を使ったログ転送&Google Earthで表示


付属のHolux Utilityもいいのですが、こちらのほうが使い勝手はよさげです。

1.MtkDLutの入手
MtkDLutを4riverさんのサイトからダウンロードします。

2.PCとBluetooth接続
手順は上のHolux Utilityの場合と同じです。PCとM-241をBluettoothでつなぎます。シリアルデバイスとして認識されます。接続方法は使用するOSや機器に依存すると思うので、ここでは省略。途中で聞かれるPINコードは "0000" で通りました。USBケーブルでも接続できますが、Bluetoothのほうがケーブルレスなので便利。



3.MtkDLut起動&取り込み

接続したCOMポートに設定し、Serial Portの"Open"を選択します。その後、LOG DOWNLOADを押して、"Download"ボタンを押すと、ダウンロードできます。ダウンロード完了後、CSVファイルの保存を聞かれるので、すきな名前を設定します。"Erase Log"でログを削除しておきます。



4.Google Earthで表示
同サイトから NMEA2KMZもダウンロードしておけば KML/KMZボタンをおすと、KMLが作成されるので、Google EarthにドロップするとトラックログがGoogle Earth上に表示されます。Google Earthは http://earth.google.com/から最新版を入手してください。




 
Google Maps API使って地図付きホームページの作成



1.Google Maps API Keyの入手
Google Maps APIを使用するキーを入手します。入手先はこちらから以下の手順で入手できます。
A. "Sign up for a Google Maps API key"をクリック
B. I have read and agree with the terms and conditionsの左側のチェックボックスをチェック
C. My web site URL: でホームページで使用するURLを入力

D. Generate API Keyを押す。
B.のチェックの前に"Terms of Use"の中身を読んで:-)くださいね。



2.htmlファイルの作成
カシミールからトラックログを書き出し、拙作trk2googlemaps & kmlを使って、htmlファイルを生成します。
詳細は こちらをご覧ください。


3.HTMLファイルを表示
htmlファイルをダブルクリックすると作成されたホームページが表示されます。何種類かのテンプレートが用意されています。





4.HTMLファイルをアップロード
(1)で指定したサーバに生成されたHTMLファイルをアップロードします。

MARUHAMA GPS-725EL

GPS-725EL カインズホームの1万円福袋で衝動買いしてしまいました。1000円分の商品券と1000円分程度の芳香剤やLEDライトと込みなので価値としては8000円程度で安い買い物だったかなと思っています。楽天で検索しても8000円台軒並み売切れだし。12000円程度からはじまっているみたいですし。

で、GPSレーダってはじめて買いましたが、結構面白い。いまどきはいろんな無線拾ったり、1km先から警告アラーム出したりするんですねぇ。自動ドアとかには反応しないようにできているようですし。

でも、神戸からの帰り、パトカーが中国道の宝塚トンネル付近に止まっているのは無反応でした。何の電波も出してないんですかね。まあ万能ではないですね。

使えるなぁと思ったのは車のエンジンかけてからのラップタイムと距離を表示してくれるので、いつもは感覚的に大阪~神戸はこれくらいと思っていたのが、明確にわかったりするのがいい。microSDとかにトラックログとかとれたらいいのになぁ。ドライブレコーダつきのはあるみたいだけど。



Google Earth, meet the browser ... ????

Internet Watchで出ているとおり、「Google Earth」をWebブラウザで表示可能とするようなAPIとプラグインをgoogleが公開しました。 Google LatLong公式ブログの該当記事http://google-latlong.blogspot.com/2008/05/google-earth-meet-browser.html
には、
just add the new G_SATELLITE_3D_MAP map type to your MapsAPI initialization code.
と書いてあるので、
map.addMapType(G_SATELLITE_3D_MAP);
をお試しで、足してみました。
足したのは、枚方大橋~淀川~大川~USJ~舞島~神崎川~安治川~淀川~枚方大橋 81km 2008.5.1のページなんですが、[Earth]のボタンが増えたのは、増えたんですが、うまくいかないです。。。
まだ、何かコツがありそうな気が。





GPSの消費電力を1/100に ~ Air Semiconductor ~

「GPSの消費電力を1/100に」,常時トラッキングを可能にするCMOSチップを英ベンチャーが開発
めて消費電力の低いGPS用受信ICが,2009年にも登場しそうだ。英国のファブレス半導体ベンチャーであるAir Semiconductor社は,位置計測時(トラッキング時)の消費電流が1mAと低いGPS受信用ICを,2008年中にサンプル出荷する方針を明らかにした

これが出てくると、いちいち電源On/OffすることもなくなりGPS loggerの世界もかなり変わるかも。GPSデジカメも出てきそうな予感。



emeters買いました。

ブリジストンから出たPCとUSBでつながるサイクルコンピュータ emetersを買いました。シルベストサイクルで7560円(税込み・送料込)でした。

emetersは、走行距離や走行スピード、走行時間、走行距離や時間から計算した消費カロリーを測定し記録できるサイクルコンピュータです。30日分のメモリを持っているみたいでその間にPCにUSBでつなげば、SNSにアップしてくれるようです。

届いた商品はこれ。


中身を全部出してみました。


ソフトは、付属しておらず http://www.emeters.jp/ からダウンロードする形式です。

自転車に装着してから家の周りをぐるっと一周だけしました。
emetersをUSBに接続すると、常駐ソフトが起動し、↓のような画面が出てきます。


USB接続時は大容量記憶デバイスとして認識され、CD-ROMのドライブがexplorer上に表示されます。が、クリックしても中身は見れません。

アップロード後は、結果がSNSに表示されます。まだ、140mしか走ってないので、なんの記録もないページです。。。


■悲しいこと。。。
・ローカルのPC上にCSVなりなんなりで保存する方法がほしい。自分でExcelとか使って、データを処理しようとしたくてもなすすべがないです。csvか何かで落とせるようになれば、 trk2googlemaps & kml の入力データの1つに追加してもいいかな。と思ってたんですが。
・PC接続時に専用のクレードル?に装着するんですが、ケーブルがある方向に装着するので、抜きずらい。総じて挿抜が固いのでもう少し工夫してほしいところです。


次にポタリング行ったときにでもまた続きを。。。

emetersを安い順で並べてみました。

私が買ったのはここ


ATP GPS Photo Finder タグ打ちGPSユニット


最近、My Sonyででも特売されてたりして、生産完了なのか次機種なのか何か動きのありそうなGPSユニットキット GPS-CS1Kですが、ある意味GPS-CS1Kの発展系ともいえるATP GPS PHOTO FINDEREngadgetで紹介されてました。GPSデータロガー単体で写真とトラックログの時間情報マッチングまでやってExifへの記録もしてくれるみたいです。Exifの制約からか一部機種では使えないみたいですが結構大半の機種で使えそうです。Engadgetでは発売時期未定とかいてますが、IDA ON-LINEでは既に16500円で発売済みですね。値段も手ごろで買ってみたい。。。
ところで、IDA OnLineで書かれていた(実用新案登録第3136783号)というのが見てみたいけど特許検索サービスが1月1日までサービス停止している。。。



Sony GPS-CS1Kが1万円切っていて…

Just MyShopの安売りねたでもうひとつ。


GPS-CS1Kが\9975-というのは正直安いと思う。どうしよう。悩み中…8GBのSDHCも買っちゃたし、三脚も買っちゃたし、ここんとこ買いすぎで…






PC Japan 9月号にtrk2googlemaps & kmlをご紹介いただきました。

PC Japan 9月号
特集3 設定のカスタマイズからプラグインの活用,GPSやWebサービスとの連携までGoogle Earthスーパー活用術
*Part2 GPSデバイスの情報を活用する

の中でp80~82にかけて3ページにわたってtrk2googlemaps & kml ※1の使い方をご紹介いただいています。取り扱いが大きくて少し感動。

※1 トラックログ等からGoogle Maps APIを使ったホームページやGoogle Earth用KMLファイルを自動作成する拙作のソフト。


コメットCF/LP こと HOLUX GM-270

パソコンGPSショップのオークションで「SiRF社製GPSエンジン搭載CFカード型GPSレシーバコメットCF/LP」というのがあり4001円と適当に入れて応募したら当たってしまいました。

今はIODATA製CFGPS2使って車載してログ取りしてたりするんですが、置き換えてちょっと使ってみようかと思っています。

SiRFといっても一世代前のSiRF IIのようですが、CFGPS2よりはいいだろうなぁ。

外箱と取り説。ちゃんと日本語の取り説がついてきてます。腕時計型GPSForetrex101買ったときも思いましたがこのあたりはパソコンGPSショップさんはきっちりしてはると思う。

外箱は2重にくるまれてました。

ツール類とSuperMappleDigital7が同梱されてました。まあこれだけでもそれなりに価値はあるかな。

結構厚みはあります。

EPSON ロカティオとCFGPS2と今回買ったコメットCF/LP並べてみました。




FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。