★★★ GPSへの扉 ~FC2出張所~ ★★★

GPSがらみのお話を主につらつらと…

ここは GPSへの扉 のFC2出張所です。
GPS・サイクリング・お手製ソフトの話を中心につれづれなるままにつらつらと。。。
GPSへの扉 | PHPへの扉 | 淀川サイクリングへの扉| GPS関連リンク集|
トラックログからホームページを自動生成 trk2googlemaps|GPSへの扉 サポート掲示板

今週のGPS売れ筋ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bluetooth GPS対応デジカメ

星超タフデジカメに無線LANとBluetooth――「Caplio 500SE model B/W」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0608/28/news088.html

耐衝撃性に優れた防水防塵デジタルカメラの新製品「Caplio 500SE model B」「Caplio 500SE model W」を9月1日より順次販売開始すると発表した。価格はCaplio 500SE model Bが11万5500円、Caplio 500SE model Wが13万200円。(中略)Bluetooth対応GPS機器と組み合わせることで、画像に位置情報を添付するといった利用法も可能となった。
hi_ri01.jpg
完全業務用ですがCaplio Pro G3以来GPS対応デジカメとしては2機種目ですね。リコーさんだけGPSに向けて対応してはいるけど、コンシューマ向けも出してくれんかな…Google EarthやGoogle Mapsのおかげで、位置情報に対する敷居はぐっと下がったと思うんですが。
Picasaの"Tools→Geo tag→View in Google Earth"使うと、GPSと組み合わせて位置情報付き写真を使ってこんなこともできます。
ge.JPG
もうかれこれ1000枚以上に達しようとしている位置情報付き写真で結構圧巻だったりします。この話はまた今度。





スポンサーサイト

福岡・山口・釜山旅行その3

福岡・釜山ぶらぶら旅行の4日間の内容をまとめ終わりました。もうかれこれ2週間も経っている。時が経つのは早い…
http://etgps.net/tochan/korea2006.htm

前回、「福岡・山口・釜山旅行その2」を書いたあと、アクセスログを見ているとNaver使って翻訳サイト経由で韓国からのアクセスが何件かありました。こんなところまで韓国人(なんか向こうの人はネチズンとか言うらしいですが)がアクセスしてきているとは、はや、なんとも。このテーマ「韓国!」を狙ってみているんでしょうね。



ともくんちゃりんこ放浪記 Part9 枚方大橋~琵琶湖 107km

泊りがけで子供とサイクリングにでかけました。
初の100km越えのサイクリングでした。

枚方大橋~琵琶湖 往復 107km
1日目:枚方大橋~淀川~宇治川~山科川~琵琶湖 44km
2日目:琵琶湖~瀬田川~宇治川~淀川~枚方大橋 63km
年齢:7歳6ヶ月
自転車:16インチ
初の泊りがけちゃりんこ放浪記。
注意箇所
1日目:ほとんど注意箇所がありませんでした
2日目:瀬田川沿いの13kmほどは車道のみ歩道なし、路肩なしの緊張区間でした。
なんかいつの間にか背が大きくなっていて、そろそろ20~22インチクラスの自転車を買ってやらないといかんなぁと思ったちゃりんこ旅行でした。

詳細なルートマップ等々は下記のURLから。もうちょっと整理して書いときたいけど…
http://etgps.net/cycling/chari9/biwako.htm

Part1~Part8は下記のURLから
http://etgps.net/cycling/
5歳の時に補助輪つきで1日がかりで10kmしかこげなかったのについに10倍の距離です…






世界最小最軽量のGPS腕時計

カシオ、世界最小最軽量のGPS腕時計
カシオ計算機は、ランナー向けに走行距離や速度をリアルタイム表示できる世界最小最軽量(同社)のGPS腕時計「GPR-100」を発売する。
gpr100.jpg
ってことなんですが、比較対象はやっぱこれでしょう
Forerunner 205
fr205.jpg
アスリート向けの製品で、ストップウォッチや仮想ラビット的な機能がついています。
メーカサイト
楽天市場で価格の安い順に表示
Googleで検索

この2つを比較すると、
機種名Forerunner 205GPR-100
メーカーGarminCASIO
値段$267.84 U.S.D. 57600円
重さ77g64g
バッテリ寿命10時間4時間
GPSSiRFstarIII (オリジナル)
PC接続ありなし


って感じで重さ以外のメリットはあまり感じられないです。2倍の値段でその場限りの計測しかできないけど、13g軽いというメリットが必要なのは、本格的なプロのランナーあたりでしょうか?
あとはカシオなのでサポート面の充実あたりでしょうか。フィットネスGPSの分野は近年急速に普及しつつありますが、Garminはじめ海外メーカの独壇場のようなところがあります。日本の小型化技術の粋を見せてもらって、ぜひGarminを超える第2弾に期待したいところですが、第1弾がこけると第2弾までいけなかったりするからなあ。こういうのって売れなかったりすると、堪え性のない長期スパンの視野のない中間管理職的上司がすぐやめろって言ってしまったりするのが日本企業の悪いところ悪いところ…第1弾の完成度っていうのはそういう意味で日本企業にとってはとっても重要だったりするんだが。まあ十把一絡げに企業文化を扱うもんではないかもしれないので、カシオさんは違っているといいなぁ。







福岡・山口・釜山旅行その2

福岡・釜山ぶらぶら旅行の1日目と2日目の内容をまとめてみました。
http://etgps.net/tochan/korea2006.htm


ver2.5出してからようやくtrk2googlemapsの出番がきました。
やっぱちょっと使いづらいとことかあるなあ。。。


自動給餌器

自動給餌器買いました。夏休みに9泊10日で長期の旅行に出かけるのでその間のえさやりが主目的です。
買ったのはテトラオートフィーダーAF3です。charmってところから買いました。

我が家には30cm水槽が3つありそれぞれめだか・金魚・みどりカメがいます。いつもの固形の旅行用フーズではなく、自動エサやり機を買ってみました。3つも一気に買うのは少々冒険かなと思いつつ、時間がなかったので一気に買いました。
とりあえずうまく動いています。金魚とカメはノープロブレムですが、めだかのような小径のエサをいれとくと最小メモリに設定してもエサがかなりどばどばっと落ちてしまうので、最小メモリと0の間の微妙なところに強引に設定して運用しています。そこだけがたまに傷って感じですが、あとは満足です。とりあえず旅行から帰ってきても元気にしていました。
カメは旅行から帰ってくると心なしか給餌器の下で顔をひょこっとあげた姿がよく見受けられるような…
30cm水槽に対して餌やり器はやや(かなり)アンバランスな大きさになります。


金魚とめだかの水槽はこんな感じ




microSDを親亀、小亀、そのまた小亀、、、、

IO-DATAのMicroSD 512MBを購入しました。

やってみたくなるのがこれ↓
microsd.JPG
microSDをmicroSD→miniSD変換アダプタをminiSD→SD変換アダプタをSD→コンパクトフラッシュ変換アダプタをコンパクトフラッシュ→PCMCIA変換アダプタに…
さてさて、認識するでしょうか。

お相手はInspiron 700m
recognized.JPG
あっさり認識してしまいました。



福岡・山口・釜山旅行

9泊10日のロングロングバケーションでした。釜山は8/12~14までの2泊3日で小泉さんが靖国に参拝する前に退散してきました。テレビも結構靖国の特集が組まれていたりして、韓国の関心の高さが窺えます。テレビの特集は意外と中立的なもののいいようが印象的でした。もっと意味不明な批判をしているんじゃないかと思っていたんですが。
#日本人がしゃべっているのを素で聞いてそう思っただけで字幕が正しく訳されているかどうかはわかりませんが。
まあ、政治面では反日まっさかりの韓国ですが、庶民てきなところはあんまりそういうのは感じませんでした。

釜山は、海雲台・西面・南浦洞・東莱とメジャーなところを歩き回っていました。地下鉄がいい感じでできあがっているので回るのは楽でした。物価はめちゃめちゃ高くなってましたが。11年前にいったときは地下鉄なんて300ウォン(当時で25円くらい)だったのに今回は1100~1300ウォン(130~150円くらい)で日本の初乗り運賃とさして変わらなくなってしまいました。わずか11年で物価は3から6倍くらいに跳ね上がっているようです。

結局、韓国語はおろか英語もしゃべる必要もなく、ルーズな旅行を楽しんできました。

今回の旅程はこんな感じ。
http://etgps.net/tochan/ryoko20060809-18.htm


trk2googlemaps ver.2.50を一部修正

トラックファイルだけを放り込んでホームページを作ろうとしてもできない場合がありました。それを修正しています。今回の旅行記をアップしようとして気づきました。わからん
以下からダウンロードしてください。
http://etgps.net/gps/trk2googlemaps/
うまく作れなかった方すみません。


撮影日時

旅行へ行っている間、撮影日時が実は1年ずれて2005年で撮影され続けていた。
mistake
いまさら、どうしようもないないない。で、「撮影日時 一括変更」あたりでぐぐってみるもいいソフト全くなし。ないものはしょうがないので手作業で直すしかない。
といっても手作業でバイナリエディタ開いて修正するのも5枚ほどで断念。
手作業での修正はstirlingを使って2005のところを2006へ書き換え。
stirling.JPG

こんなの200枚近くやっていたら日が暮れてしまう。てか今は夜中だから日があけてしまう。。。

なんで、手作業でやっていたことをC#のコードでさくさくっと書いて、実行させてみた。コーディング15分ほど、実行は1秒もかかりませんでした。

fixed2006nen.JPG
めでたしめでたし。Exifの中には撮影日時に相当するものを書くところが3箇所あります。これらを全て書き換えるというのが、以下のコード。バイト位置は私の持っているデジカメ専用なので、stirlingとか使ってバイト位置は確かめる必要があります。

以下はそのお手軽書き換えコード



private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
byte [] bt=new byte[0x300];
string[] strs =
System.IO.Directory.GetFiles(@"E:\DCIM\100RICOH.bak", "*.jpg",
System.IO.SearchOption.TopDirectoryOnly);
foreach (string str in strs)
{
using (BinaryReader br = new BinaryReader(File.OpenRead(str)))
{
br.Read(bt, 0, 0x300);
if (bt[0x119] == 0x35)//2005年なら
{
bt[0x119] = 0x36;//2006年に
bt[0x29d] = 0x36;//2006年に
bt[0x2b1] = 0x36;//2006年に
}
}

using (BinaryWriter bw = new BinaryWriter(File.OpenWrite(str)))
{
bw.Write(bt);
}
}
}



trk2kmlでお手軽GPSトラックログホームページ作成

trk2googlemaps使えばトラックログやウェイポイントからいろんなパターンのホームページが作成可能にしていますが、お手軽にちょちょっとトラックログとウェイポイントだけ見せたいときはトラックログからgoogle earth用のkmlファイルを作成するtrk2kmlのほうを使ってこんな技も使えます。
1. trk2kmlでkmlないしはkmzファイルを作成。
2. 作成したkml(kmz)ファイルをどこかにアップロード
3. http://maps.google.co.jp/maps?q=[アップロードしたURL]
たとえば、こんな感じ
http://maps.google.co.jp/maps?q=http://etgps.net/gps/sample.kml



はじめての78Kマイコン

ノートはじめての78Kマイコン

NEC製の8ビットマイコンらしいのだが、書籍の付録にUSB接続のマイコンがついてくるなんて、なんか感動的。温度計測用のサーモスタットとかついているようですし、なんか工夫すれば実用性も…ないか。私は根っからのPCソフトやさんで組み込みとか、ハードウェアちっくなことにはからきしだめなほうなので、勉強用にはとてもほしいです。






trk2googlemaps ver2.60へ向けて

trk2googlemapsはハンディGPSのトラックログや、ウェイポイントをもとに自動で、地図上に貼り付けたホームページを作成するソフトです。

取り説もとりあえず書いてひと段落ということで、次のVersion(といってもやり残していること山盛りですが…)に向けて設計始めてます。Ver2.60のお題目としては、「HTMLのカスタマイズ性」「写真との親和性の強化」というのを考えています。
 テンプレートを3種類ほど用意していますが、もう少しホームページをカスタマイズできるような仕組みが必要かなと思っています。
 写真は今、カシミールの位置情報埋め込み機能に頼ってしますが、元の写真に手を加えるということに対して、抵抗がある方も居られますので、写真をいじらずに済ませられないかと考えています。
 コード量が増えるにしたがって、リリースまでのスパンも長くなっていきますが、ゆるりと開発していく予定です。



Sony GPS-CS1K

星Sony GPS-CS1K


ソニー版GPSデータロガーみたいなもんでしょうか。単なるデータロガーをデジカメとの時間マッチングによる位置情報埋め込みだけで、デジカメ用ツールとして売るあたりは商売上手にも見えます。トラックスティックが$250なのに対して、$120前後で発売しているようですので、そのあたりも良心的です。でも公称値で10~14時間しか持ちません。(トラックスティックは5日間)Foretrex101(公称値12時間)を18000円前後で買ってカシミール3D使うほうが有用なのでは。。。

で、特徴としては、
1.ソニー製デジタルスチルカメラ“サイバーショット” やデジタル一眼レフカメラ“”及びデジタルビデオカメラレコーダー“ハンディカム”と本機を持ち歩くことで、その際撮影した画像データをパソコンで管理する際、画像データにGPS位置情報を追記させ、付属の日本地図ソフト上(昭文社)の撮影場所に画像データを自動表示させることができます。
2.画像データに追記した位置情報を基に、住所などのキーワードで写真の検索や閲覧が可能です。
3.2006年8月発売以降の“サイバーショット”や“ハンディカム”と組み合わせて使用することで、オンライン世界地図(Google Maps)に写真を表示して楽しんでいただけます
なんですが、trk2googlemaps作者として、一番気になるのは3番目。ひそかにGoogle Mapsを「生成」するアプリとして商用利用するのは1番乗りじゃないでしょうか。

Google Maps APIのTermの中の文言の解釈でしょうけど、
「Your service must be freely accessible to end users.
あなたのサービスはエンドユーザに無料でアクセスさせねばならない。」
とかどうしているんだろう?!とか、

もしどこかのサーバ上で、1URLでサービスやるなら5万アクセス制限をどう回避(お金払っている?)するかとか、Googleから"Beta"ということでサービスの永続性が保証されていないものに対して、商品としてどうするつもりなのかとか(無期限サポート???)、各ユーザにGoogle Maps API Keyを取得させるつもりなのかとか、この1ニッチ商品のためにどこかに「まともな」サーバを立て続けるつもりなのかとか、「商用化の壁」というものに対して、とっても興味深々です。赤字前提ではないでしょうし、まさか、1年でサービスおしまいとか言う「ソニータイマー」付じゃないでしょうねぇ。どんな工夫や解決策をとっているのかとても知りたいです。お金とって商売するからには、誰でも手軽にgoogle maps上でカスタム地図を作れるっていうのが必須になりますが、trk2googlemapsもapiキーの取得をはじめ、そこを解決させるための方法を今は持っていません。(trk2googlemapsはこれでもだいぶ平易なGUIを目指しているつもりではいますが。)
そんな変なとこの興味心から,買ってもいいかなと思ったり。
ひとのふんどし(google maps api)を使ってしまっている本アプリ(trk2googlemaps,trk2kml)なもんで、シェアウェアとかしちゃうと、そんな気苦労ばっかりが目に浮かんでしまって、フリーウェアが実は気楽でいいです。スマイル



trk2googlemaps ver2.50

星trk2googlemaps ver2.50
ハンディGPSのトラックログや、ウェイポイントをもとに自動で、地図上に貼り付けたホームページを作成するソフトです。こんなページこんなページができます。

前のバージョンから2ヵ月半もかかってしまいましたが、Ver2.50公開です。
写真やウェイポイントにいろいろとコメントが突っ込めるようにしたのが一番大きな変化点です。その他、開発中にいただいたバグや機能提案を反映してみました。コメント入れる機能って書くとさくっとした機能なんですが、案外めんどくさかったです。

右矢印http://etgps.net/gps/trk2googlemaps/

からダウンロードできます。
Ver2.40からの変更点はこんな感じです。
・ウェイポイントに写真やコメントを突っ込めるようにした。
・Exif情報のタイトルを写真のタイトルに入れれるようにした。
・写真のタイトルやコメントを自由に編集できるようにした。
・テンプレートフォルダを開くメニューをつけた。
・「マップ」「サテライト」「ハイブリッド」の初期状態を選択可能にした。
・デフォルトの画面をワークエリアに収まるようにした。(600ライン対応)
・トラック情報の内容の簡易確認ができるようにした。
・上記にあわせてテンプレートを一部手直しした。(基本的には変わりません。)
・経度が2桁のときに地図が表示されないケースの修正[そういうtrkファイルを持っていないので、推測が入っています。]
・その他もろもろ。



DIY

右矢印GBA GPS
PSPつかってGPSレシーバ作っている人がいるとおもいきや、Gameboy Advanceつかっておんなじ様なことをやっている人もいるようです。古くはWonderSwanを外部ログ用メモリとして接続する人もいたり、ゲーム機とGPSというのはDIY的な相性がいいのかも。

でも、mio P350みたいなPDA使えばそんなに苦労しなくても解決するだろうに…とも思ったりしてしてして。



FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。