★★★ GPSへの扉 ~FC2出張所~ ★★★

GPSがらみのお話を主につらつらと…

ここは GPSへの扉 のFC2出張所です。
GPS・サイクリング・お手製ソフトの話を中心につれづれなるままにつらつらと。。。
GPSへの扉 | PHPへの扉 | 淀川サイクリングへの扉| GPS関連リンク集|
トラックログからホームページを自動生成 trk2googlemaps|GPSへの扉 サポート掲示板

今週のGPS売れ筋ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDDの完全消去

部屋にたまった雑多な小物たちを整理すべく大掃除をしています。

なんとなく捨てるに捨てられなかったLibretto 20付属の815MB "GBじゃない"や1358"MB"のHDDを捨ててしまおうと思ったんですが、USB⇔IDE変換ケーブルとか使って中を確認したら、そのまま捨てるのはちょっと情報セキュリティ的にはうーん、って感じでした。で、いろいろと調べ物をしてて@ITの記事「ディスクの内容を完全に消去する」を参考にしながら削除を実施中です。肝は暗号化のためのcipher.exeというコマンドに含まれるwipe機能にあるようでして、

以下、やりかたです。実行環境はWindows Vista HomePremiumですが、Windows 2000以降なら実行できそうです。

対象ドライブが e: だとすると、
   1. Windows+R(or ファイル名を指定して実行)でcmdを実行
2. format e: /fs:ntfs
3. cipher /w:e:
4. format e: /fs:ntfs
これで消去完了。3の工程が1385MBでも結構かかる。ちっちゃなHDD消去ツール作れそうだなぁ。





スポンサーサイト

web上での"GPS"のトレンド

こないだITロードマップ2007年度版という本を買って、読みふけっていました。こういう将来予測に対して、予測方法のやりかたのひとつとして、web上にあるトレンドを時系列で見せてくれるサイトを使うというのがあるようです。そういうのを利用すると何が興味をもたれているのかというのが見える化してくれます。

で、Google labsの中に Google trendsというのがあります。どれぐらいそのキーワードが検索されたのかを時系列で見せてくれるんですが、 GPS でちょっと検索してみました。

結果は
http://www.google.com/trends?q=gps&ctab=0&geo=all&date=all&sort=0
です。なんか、変化があまりない。

わかりやすい例では、web 2.0とかgpsがらみでは、Google Earthとか。

trk2kmlとかtrk2googlemapsとかやってみたら、グラフ作れないとでてきた。まあしゃあないか。



GPS付きのPDA inView N-911


【1500万PV突破記念特価】GPS搭載ハイグレードPocketPCinView N-911/128MB BASIC (税込/送料込 19,980円)
って、、、安いよお。どおしよう。物欲が沸々と沸いて出てくるんですけど…素のPDAでも20000円はするよなあ。仕様はこんな感じ、無線LANやBluetoothがないのがちょっと痛いなあ。CFスロットがないんで、SDIOでしか拡張できそうにないのもつらい。さてさてどうしよう。
基本仕様
GPS
測位方式
・受信方式:並列12チャンネル(SiRF)
・内蔵アンテナ:ジオへリックス型(全方向無指向)
測位性能
・測位更新間隔:毎秒
・測地系 :WGS-84
出力フォーマット
・NMEA-0183
PocketPC
CPU:Intel PXA-263 300MHz
OS :Windows Mobile 2003SE for Pocket PC【日本語版】
ディスプレイ:3.5" LTPS TFT LCD, LED バックライト付き
       240x320ピクセル, 262K色
メモリー:128MB(SDRAM)+32MB(FlashROM)
同期:USB 1.1クライアント/ホスト
赤外線:IrDA(ver1.2、115.2kbps)
拡張スロット:SD/MMC(SD・MMCメモリーカード、SDIO)
オーディオ:音声録音・再生 (モノラル)
電源
交換式リチウムイオン充電池(1050mAh)
標準動作時間:10時間(GPS不使用時)
外部電源:DC5V


ボーナス近いしなぁ。微妙だなぁ…



PlaceEngine技術を利用した新会社

Broadband Watchに「So-net、PlaceEngine技術を利用した事業を展開する子会社を設立」という記事がありました。トラックログからGooglemap付きのHTMLファイルやGoogle Earth用のkmlを作ったりする trk2googlemaps & kmlとかをPlaceEngineのサイトのこんなところで紹介してもらっていることもあり、ちょこちょこと着目していたんですが、研究所からスピンオフしたようです。

昨年の12月ごろにも PlaceEngine, Locky, Fon, ...というので無線LANから位置測定するようなのをいくつか紹介させてもらいましたが、少しづつ実用に近づいているんでしょうか。

このBroadband Watchの記事の中で、"代表取締役は末吉隆彦氏"ってのがちょっと気になってぐぐってみました。いやあなんか結構有名人のようですね。実世界とコンピュータ世界の融合というIT Mediaの記事を読んでいると
|CSLの研究員は毎年更新の年次契約なので、プロ野球選手のようなものです。
|研究成果を出すことが必須で、一般の会社員とは違うところが多いですね。

こんな環境が日本にもあるんですね。しかもソニーという大きな会社の中で。
ほかに気になるものとして、

|以前から「ライフログ」というコンセプトがあって、PlaceEngineもその延長線上にあるものです。

という記載もあり、センシングデバイスオタクとしては、こういうライフログ的な研究はぜひどんどんと進めていってほしい気がします。

trk2googlemapsもそろそろやりたいやりたいと思っているオムロンの万歩計の情報取り込みとかをなんとか………


週刊アスキーにtrk2googlemaps&kmlを紹介してもらったようです。

星trk2googlemaps & kml ver 4.00星
カシミール3D・GPSログデータコンバータgpslogcv・GPS-CS1K・map sourceから出力されるトラックログファイルやウェイポイントファイル、GPXファイル、あるいはauなどのGPS携帯などの写真を読み込ませて、GoogleMapsのHTMLファイルを作成、FTP経由でアップロード、google earthのkmlファイルを作成するアプリ trk2googlemaps & kml今週号(6/19号)週刊アスキー超厳選フリーソフト100の1ソフトとして紹介されました。これで紹介してもらったのは技術評論社の「Google Earthで地球を旅するガイドブック」についで2誌目となりました。ところで、いつもは会社まで自転車なので電車に乗らないんですが、病院に行ったので、たまたま暇つぶしにと買ったから気がついたんけど、スルーしてしまいそうでした。

紹介されたからhttp://etgps.net/gps/ へのアクセス数が急増!ってこともなく、効果は限定的?!。何はともあれ紹介してもらえるのは励みになります。まだハンディGPSなどがニッチ市場の域を出てない中、こういう機会を通じて広がっていけばいいんですが。



Google Adsense

http://etgps.net/ の中にいくつかGoogle Adsenseを貼り付けています。
時折、クリックしてくれるひととかがいて、3年ほどかけてようやく$100を突破しました。年収3000円、月収250円ぐらいですね。
で、小切手を2006年の12月にもらったんですが、面倒くさくてしばらく放置してました。ただ小切手って有効期限が6ヶ月らしくあと18日で切れてしまうのでとりあえず換金にでかけました。

● 1店目 三菱東京UFJ銀行 古川橋支店
とりあえず外国為替なら東京銀行というイメージがあったので東京三菱UFJ銀行に行ってみました。曰く、
「三菱銀行の口座がないと換金できません。」
UFJ銀行の通帳見せると、
「三菱銀行でないと取り扱いができません。6ヶ月以上の運用実績のある口座が必要です。」
「UFJ銀行の守口支店か、大和田支店に行ってください。」


ここでわかったこと:
小切手換金のためには口座が開設されていないといけないらしい。
その口座は6ヶ月以上前に開設されている必要があるらしい。

東京銀行と、三菱銀行と、UFJ銀行はいまだばらばららしい。
古川橋支店はどうも昔は三菱銀行だったらしい。が、今でもやっぱり三菱銀行らしい。


● 2店目 三菱東京UFJ銀行 守口支店
小切手とUFJ銀行の通帳を見せました。曰く、
「口座を開設した支店でないと、お取引ができません。」

ここでわかったこと:
小切手換金のためには口座が開設されていて且つ、口座を開いた支店以外では取り扱いは不可能らしい。


● 3店目 東京三菱UFJ銀行 大阪営業部
小切手とUFJ銀行の通帳を見せました。曰く、
「東京に小切手を送るのに4日、東京からNYのシティバンクに小切手を送るのに2週間で、18日かかります。今日送ると、小切手の期限が過ぎてしまう可能性があります。それでもやりますか?失敗しても手数料は必要です。」
「手数料は5000円(三菱東京UFJ銀行取り分)+$20~30(シティバンク取り分)です。」


え、$109の小切手の手数料が$60~70
成功しても$40程度しか残らないの?
失敗したら手数料だけで赤字!!!

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

すごすごと帰りました。

交通費が820円ほどかかりました。
古川橋~守口市~淀屋橋と1時間半ほど無駄に時間を過ごしました。
さっさと会社で働いてたら、ざっと4000円分ぐらいの価値でしょうか。
手数料が$70取られたら真っ赤かです。

18日後、紙くずとなる小切手を見つめながら...orz...

ここでわかったこと:
小切手換金には5000円+$20~30の手数料が必要らしい。
小切手を日本で換金するためには発効日+5ヶ月がリミット。
換金に成功しようが失敗しようが手数料は必要。

三菱東京UFJ銀行は、東海・三和・三菱・東京銀行の集合体であって、ひとつの銀行では決してない。昔、どの銀行の支店だったかを理解しないと痛い目に会う。





FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。