★★★ GPSへの扉 ~FC2出張所~ ★★★

GPSがらみのお話を主につらつらと…

ここは GPSへの扉 のFC2出張所です。
GPS・サイクリング・お手製ソフトの話を中心につれづれなるままにつらつらと。。。
GPSへの扉 | PHPへの扉 | 淀川サイクリングへの扉| GPS関連リンク集|
トラックログからホームページを自動生成 trk2googlemaps|GPSへの扉 サポート掲示板

今週のGPS売れ筋ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XAMLプログラミング

XAMLプログラミングが届きました。本としては「あたり」でした。体系立ててXAMLを理解するのにとても役立ちます。ただWPFを理解するには。。。まだまだわからないことが多く、VisualC#.NET逆引き大全500の極意とかみたいなサンプル例題集みたいなものがほしい今日この頃。英語でもなんでもいいのでほしい。



スポンサーサイト

ATP GPS Photo Finder タグ打ちGPSユニット


最近、My Sonyででも特売されてたりして、生産完了なのか次機種なのか何か動きのありそうなGPSユニットキット GPS-CS1Kですが、ある意味GPS-CS1Kの発展系ともいえるATP GPS PHOTO FINDEREngadgetで紹介されてました。GPSデータロガー単体で写真とトラックログの時間情報マッチングまでやってExifへの記録もしてくれるみたいです。Exifの制約からか一部機種では使えないみたいですが結構大半の機種で使えそうです。Engadgetでは発売時期未定とかいてますが、IDA ON-LINEでは既に16500円で発売済みですね。値段も手ごろで買ってみたい。。。
ところで、IDA OnLineで書かれていた(実用新案登録第3136783号)というのが見てみたいけど特許検索サービスが1月1日までサービス停止している。。。



Visual Studio 2008 Express Edition ... WPFむずい。

Visual Studio 2008 Express Editionで、すぐ挫折してしまう。やっぱりなんか本か何かないとわからないのが多い。ウインドウサイズを変えたいとかボタンの位置を変えたいというレベルで躓いてしまっています。MFCでも.net 2.0までのやり方なら別に造作のないことなんですが。。。
ただ、WPF, XAML関連の本ってみつかりません。とりあえず、マイクロソフト(株)の川西 裕幸さんの書かれているXAMLプログラミングという本を買ってみました。まだ届いてないので本の内容はまた今度。期待しておりまする。




Visual Studio 2008 Express Edition

Visual Studio 2008 日本語版がリリースされました。Express Editionもあわせて正式版が公開されました。 トラックログファイル(.trk;*.log; *.nme)やウェイポイントファイル(.wpt)、あるいはauなどのGPS携帯などの写真を読み込ませて、GoogleMapsのHTMLファイルやgoogle earthのkmlファイルを作成するアプリtrk2googlemaps & kmlもVS2008ベースのコンパイラに移行させる予定です。
それとは別にせっかくなので、Windows Presentation Foundation (WPF)を使ったアプリをつくろうかなぁと思っているんですが、スレッド生成方法で結構長いこと躓きました。Formを使った.NET 2.0までの方法ならBackgroundWorkerがGUIコンポーネントと並列に用意されてプロパティいじるだけで作れたんですが、どうもWPFにはそんなコンポーネントは見つからない。いろいろ探してみると、結局BackgroundWorkerがそのまま使えるみたい。
てことで、WPF使ったアプリをちょろちょろと作っています。

で、結論的には従来のやり方を踏襲したければ、
using System.ComponentModel;
を追加して、手書きでイベントを追加していけばいいってことみたい

private void OnClick(object sender, RoutedEventArgs e)
{

BackgroundWorker _backgroundWorker = new BackgroundWorker();


// Set up the Background Worker Events
_backgroundWorker.DoWork += _backgroundWorker_DoWork;
_backgroundWorker.RunWorkerCompleted +=
_backgroundWorker_RunWorkerCompleted;

// Run the Background Worker
_backgroundWorker.RunWorkerAsync(5000);
}
void _backgroundWorker_DoWork(object sender, DoWorkEventArgs e)
{
System.Threading.Thread.Sleep((int)e.Argument);
}


void _backgroundWorker_RunWorkerCompleted(object sender, RunWorkerCompletedEventArgs e)
{
if (e.Cancelled)
{
MessageBox.Show("Cancelled");
}
else if (e.Error != null)
{
MessageBox.Show("Exception Thrown");
}
else
{
MessageBox.Show("Completed");
}
}


■ Visual Studio 2008


■ WPFのスレッド





かめの水槽の耐震対策


だいぶ前ですが、震度3の地震で水が少しこぼれたのを機にいつか地震対策しときたいなあと思って、2,3年たったんですが、こないだかめの水槽の耐震対策をしてみました。
使ったのは百均で売っている梱包用の黄色のバンド(PPバンド)ってのを使いました。水槽はずすときに使い捨てになりますが、1回あたりのコストが5円程度なので、まあ使い捨てでもいいかなぁと。
見栄えがよくないのはたまに傷ですが、それなりに地震には耐えれそうです。カメの水槽の横の金魚とめだかの水槽は上にプラスチックの蓋とかしている関係で適用しづらく、いい方法はないかなあと検討中。






FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。