★★★ GPSへの扉 ~FC2出張所~ ★★★

GPSがらみのお話を主につらつらと…

ここは GPSへの扉 のFC2出張所です。
GPS・サイクリング・お手製ソフトの話を中心につれづれなるままにつらつらと。。。
GPSへの扉 | PHPへの扉 | 淀川サイクリングへの扉| GPS関連リンク集|
トラックログからホームページを自動生成 trk2googlemaps|GPSへの扉 サポート掲示板

今週のGPS売れ筋ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三省パソコン ACS-CX700M その13

三省パソコン ACS-CX700Mおうちサーバ移行計画で、一から再構築することにしました。

現状のapache 1 + php 4からapache 2+ php 5へ移行させようとしているので、結構大変です。移行の際のポイントはまた別途。

とまあこれはおいておいて、30分から2時間ぐらいでOSが固まってしまいます。4,5回繰り返すもどうしてもだめ。これはサーバ用途にも無理かなとおもいつつ、試しに CPUの倍率を x10から x8にすると、一日中、SuperPI回しても問題ない状態に。

どうも定格の1.0GHzだと熱暴走したっぽいです。っておいおい。

800MHzにダウンさせて運用中。




スポンサーサイト

三省パソコン 別の観点から

三省パソコン ACS-CX700M買ってから、1ヶ月ほどたちました。なかなか興味の尽きない会社です。

http://www.assistjp.biz 日本側のHP
http://www.assistcn.biz 中国側のHP。日本語のページもあるのですが、機械語翻訳ばりばりです。

さて、assistcnでbaiduで検索すると479件ヒットしました。おもしろいなあと思うのはこのページ

なんと、社員(中国では社員っていうのかな?)が日本のサイトを攻撃しています。会社のメールアドレス使うなよ。って感じですが。
まあ、そりゃ反日混じってたらウイルス混入させられるわなという感じで。






古川享 元Microsoft VPのブログからのリンク…。 「写真を撮って地図に貼りつける、地図を見て写真を選ぶ」

見覚えのあるURLからのアクセスが多いと思ったら古川享 元Microsoft VPのブログからでした。trk2googlemaps & kmlをご紹介いただいていました。trk2googlemaps & kml 使ってもらったんでしょうか。だとすると、うれしいですねぇ。古川さんが米MS副社長時代に今勤めている会社にWindows CE 3.0を売り込みにこられたときと、2006年のInterop「カレー 調理法」だけ言われて去っていったのと2度お会い(お見かけ)したことがあります。人生、こういう人になりたいなぁと思う人がなかなか現れないものですが、古川さんは私にとってはその一人ですね。Interop 2006の「カレー 調理法」以来、"古川 享 ブログ" のRSSもfirefoxのbookmarkに登録させてもらってました。ここ3ヶ月ほどブログ更新がお休みだったのでもうやめたのかなと思ってましたが復活したようでして、またいろんな見識がうかがえることを期待しています。ちなみに他に登録しているのは下のような感じです。
MSのほにゃららエバンジェリストな人たちとgoogleばっかりですね。あとはウェブ進化論で有名な梅田さんのところぐらい。


さてさて、最近は三省パソコン ACS-CX700Mにかまけて、trk2googlemaps & kmlの開発がすっかりおざなりになっています。そろそろ再スタートかけんといかんかな。MS Conference 2008でVisual Studio 2008 standard editionももらったし。

まあ明日は子供の空手の大会なので、なんもせんけど。



三省パソコン ACS-CX700M その12

三省パソコン ACS-CX700Mにおうちサーバを移行しようと画策しているのだがことごとく失敗。



以下、トライアルの数々。
trial 1.[現サーバ] drive image xmlでimage生成→ [三省] Bart's PE使って復元
結果:Bart's PEが起動しない。(ブルースクリーン)

trial 2. [現サーバ] true image personal でimage生成→[三省] true image personalをCD Bootしてrestore
結果:true image personalのCD boot不可 (black screen)

trial 3. [現サーバ] true image 11 home(15日試用版:リストアも含めて全機能使用可能. すばらしい。)でimage生成→[三省] true image 11 homeをCD bootしてrestore
結果:true image 11 homeもCD boot不可(black screen)

trial 4. [現サーバ] サーバにHDDを接続し、true image home 11のドライブコピーでコピー→ HDDを接続。
結果:起動途中にブルースクリーン

trial 5. trial 4に加えて、win2kの回復コンソールで chkdsk /r , fixmbr, fixboot実行
結果:trial 4と同じ。

万策尽きました。1から再構築するつもり。時間かかるなぁ。
4年分の努力が詰まっているだけに。ショック



Firefox3

firefox 3入れた。うわさどおりの高速レンダリングエンジンでした。
ただgoogle browser syncが非対応なので代わりをどうするか考え中。



三省パソコン ACS-CX700M その11

三省パソコン ACS-CX700Mhttp://www.assistjp.biz/700m.htmlで公開されていたドライバの続きです。

中にfinal codecなるコーデック集があったのですが、インストールしようとすると、一部のファイルがavast anti-virusでウイルスとして、引っかかりました。トロイの木馬のようです。出荷時のウイルスチェックぐらいはしてほしいですねぇ。>アシストコンピュータさん。
中国にお任せモードでは?

あうー。。。

まだ、このドライバファイルにはなぞがいくつかあります。それはまた今度。AC電源の容量不足の件のなぞの一部もここの中に隠れていたりします。

謎解き(or βテスター)みたいだな。



三省パソコン ACS-CX700M その10

三省パソコン ACS-CX700Mのドライバ類がいつの間にか、http://www.assistjp.biz/700m.htmlで公開されていました。もうドライバ類は入れた後だったので、あとの祭りなんですが、せっかくなので、ダウンロードしました。
拡張子が.rarです。.zipでも.lzhでもなく.rarです。rarの展開ツール探すところからでしょうか。ダウンロードサイズが560MBもあります。CD1枚分でしょうか。えらくでかいドライバソフトです。

.rarを展開しました。


。。。



。。。



。。。

展開中にmpgファイルが延々と展開されています。あれ??
結局浜崎あゆみとタッキー&翼で330MBも食っていました。っておーい著作権は~???もちろん権利確認してますよねぇ。ケーブルTVからのコピーっぽかったけど。

で、まあ、これもすごいんですが、極めつけ!は、PowerDVD Deluxeシリアルキージェネレータつきで中に入っています。これが88MBでした。そうかだからこんなにでっかいんだぁ。。。って、あり得ない。。。普通、キージェネつきで配布しないんですけど。。。違法コピー品じゃぁないですよね???PowerDVD Deluxeって1万円するんですけど。
(追記 [注意] ) http://blog.livedoor.jp/pga014563/archives/65034345.htmlによると上記keygen.exeはウイルス入りみたいです。Avast AntiVirusでは検出されませんでしたが、同じフォルダにあったのFinal Codecからはトロイの木馬(Win32:OnLineGames-DQC )が検出されました。。。どっちにしろこのドライバ集はウイルス入りなので要注意です。

ドライバファイルと一緒に1万円のソフトをタダでダウンロードさせてくれるなんて。。。あり得ない。

恐るべし、三省パソコン。



三省パソコン ACS-CX700M その9

三省パソコン ACS-CX700Mの構成を120GB HDD+16GB CFという構成にしました。16GB CFは、上海問屋セレクト コンパクトフラッシュ CFカード 16GBです。届いたのはA-DATA Speedyです。A-DATAはSD買ったときに3ヶ月程度でお釈迦になってしまった経験があるので信頼してないベンダーですが、まあほかの人のレビュー見てたらA-DATA Speedyっぽかったので、割り切りですね。

Crystal DiskMarkつかって測定してみました。結果は以下のとおり、USB R/W経由で10MB/sですが、CFスロット直付けだと3MB/s程度しか出ないようで、どこかに制約があるっぽいです。これだと高速カードを買ってきてもだめかな。
hp pavillion dv6100/ct + usb r/w(YE-DATA yd-8V07)


ACS-CX700MのCFスロット(FAT32)

ACS-CX700MのCFスロット(NTFS)



三省パソコン ACS-CX700M その8

三省パソコン ACS-CX700M その5 で書いてたDSTNの液晶とPCを二股ACケーブルでつないでると、途中で電源落ちてしまう件はアシストコンピュータさんから回答もらいました。二股ケーブルだと電力不足なことがわかったらしく、もうひとつDSTN液晶ディスプレイ用にAC電源を送ってくれるそうです。
# 曰く、中国(220V)では大丈夫らしいんですが、まあ確かめようもないので。


三省パソコン ACS-CX700M その7

三省パソコン ACS-CX700MでOSはTranscendの2GBのCFの中にWindows XP Embeddedという形で供給されます。意外とこのEmbedded XPが使えます。ただ、インストールメディアがないので、このTranscendのCFが事実上のインストールメディアみたいなものです。なので、リカバリとかするためにはなんらかの方法でバックアップを取っておきたいところです。いろんな手段を試しましたが、今週の週間アスキーに紹介されていたCheck Flashというツールが便利です。これを使うとCFをまるごとイメージでコピーしてくれるので、なんかあったらこれより容量の大きなCFにリストアすれば、いつでも初期状態に戻すことができます。方法は
手持ちのPCにUSB R/WなどでCFを読み込み
CheckFlashを実行
As Physical Deviceのradio buttonとSave ImageのRadio buttonをクリックして、Startをクリック。
リストアはLoad Imageを選択して、Startをクリック
です。

別のCF( というか BN-CSDABP3/P+上海問屋SDカード 2GB )にリストアさせてみましたが、うまく動作しました。厳密には若干、著作権保護領域のある分2GBのSDのほうが小さいのですが、Dドライブがみえないだけで、Cドライブは普通につかえました。


もうすぐ上海問屋セレクト CFカード 16GB が届く予定なのでこっちもお試ししてみる予定です。
こちらはDriveImageXMLでも試してみる予定です。



三省パソコン ACS-CX700M その6

三省パソコン ACS-CX700Mですが、AC電源からの二股ケーブルをやめて、DSTN液晶をやめて普段使いのEIZOの液晶ディスプレイに接続してWin2Kインストールすると、うまくいきました。やっぱりAC電源がだめだめみたいです。
ちょっとアシストさんに問い合わせ中。。。

Win2Kのドライバ類は試行錯誤してたんですが、2chのVIAスレ375にまとめがありました。
Chipset
http://www.viaarena.com/default.aspx?PageID=420&OSID=1&CatID=1070
Graphic
http://www.viaarena.com/default.aspx?PageID=420&OSID=1&CatID=1160&SubCatID=184
Audio
http://www.viaarena.com/default.aspx?PageID=420&OSID=1&CatID=1010&SubCatID=154
LAN
http://www.realtek.com.tw/downloads/downloadsView.aspx ...



FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。