★★★ GPSへの扉 ~FC2出張所~ ★★★

GPSがらみのお話を主につらつらと…

ここは GPSへの扉 のFC2出張所です。
GPS・サイクリング・お手製ソフトの話を中心につれづれなるままにつらつらと。。。
GPSへの扉 | PHPへの扉 | 淀川サイクリングへの扉| GPS関連リンク集|
トラックログからホームページを自動生成 trk2googlemaps|GPSへの扉 サポート掲示板

今週のGPS売れ筋ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

etoh.minidns.netの更新がまた失敗してました。

etoh.minidns.netの更新がまた失敗してました。
手動アップデートしたけど、だめだめだな。

URLを etgps.net に移行して正解。
もう少し移行したことがわかるようにワンクッション入れたいのだがどうしたものか。




スポンサーサイト

Shuttle X27 その4 ~消費電力その2~

おうちサーバのHDDのS.m.a.r.tが悲鳴を上げておりもうそろそろやばいなあと思って早半年。三省パソコンを用いた1回目の移行には失敗。今回、Atom搭載の小型ベアボーンShuttle X27 (945GC/ICH7/Atom 230/AC60W)に移行を機に旧サーバの消費電力を測ってみました。あれ、5Wほど増加。945GCの属する4シリーズのTDPが24W?らしいからCPUのTDP4Wをすっかり帳消しにしてますねぇ。ファンがついているのもチップセット側みたいですし。

CPUAtom 230VIA C3 533MHz
RAM2GB256MB
HDD120GB(2.5inch/Main)+250GB(2.5inch/Backup)60GB(3.5inch/Main)+250GB(2.5inch/Backup)
消費電力30~35W25W~30W







Shuttle X27 その3 ~サーバ移行 P2V~

おうちサーバのHDDのS.m.a.r.tが悲鳴を上げておりもうそろそろやばいなあと思って早半年。三省パソコンを用いた1回目の移行には失敗。今回、Atom搭載の小型ベアボーンShuttle X27 (945GC/ICH7/Atom 230/AC60W)でようやく紆余曲折を経ながらも現行サーバから移行することができました。

1回目: Vmware Esxi上に仮想環境構築
→MarvellのLANが認識されず撃沈。

2回目: Hyper-V上に仮想環境構築
→インストールはうまくいったものの、制御マネージャがVistaしか対応していないため、リモート制御できない。

3回目: CentOS5 + Vmware Server
→インストールは成功したものの、起動後ブルーバック

4回目: CentOS5 + VirtualBox
→今のところ問題なし!

ということで、CentOS上に旧サーバのHDDのバックアップイメージ(Acronics TrueImageHome 11使用)を復元して移行が完了しました。いわゆるはやり?のP2V移行です。

現在は新サーバが稼動し、旧サーバは停止しました。

CPUAtom 230VIA C3 533MHz
RAM2GB(Win2k仮想環境に640MB割当)256MB
HDD120GB(2.5inch/Main)(Win2k仮想環境に64GB割当)+250GB(2.5inch/Backup)60GB(3.5inch/Main)+250GB(2.5inch/Backup)


うまく継続して動きますように。





Shuttle X27 その2 ~消費電力~

Atom搭載の小型ベアボーンShuttle X27 (945GC/ICH7/Atom 230/AC60W)ワットチェッカープラスつかって測るとほぼ25W~30W程度でした。負荷時もアイドル時もあまり代わりがないようです。ベアボーンに対して追加の構成は、Fujitsuの120GB 2.5inchHDDと2GBのDDR2-800メモリです。30Wだとサーバ運用なら1ヶ月で 30 * 24h * 30day = 21.6kWh だから電気代 月400~500円といったところかな。

ワットチェッカーの測定時の写真とろうかと思ったけど、めんどくさい。取れたら更新します。デジカメから即サーバにアップできたらいいんだけど。




Shuttle X27 その1


サーバ移行計画で長らくトライアル&エラーを繰り返してきた三省パソコンに見切りをつけて、新たにAtom搭載の小型ベアボーンX27 (945GC/ICH7/Atom 230/AC60W)を購入しました。今度はうまく移行ができるといいんだけど。

★箱の大きさはこれぐらい。


★本体の大きさはこれぐらい。


★背面。


★中身。


★メモリはシリコンパワー 2GB DDR2 800入れました。


MSコンファレンスに行ったときにもらったVista Ultimate SP1を入れてみました。 なんとも微妙なインデックス。Aeroもちゃんと動作します。





trk2googlemaps & kml ver.4.64.100 (α6版)

星trk2googlemaps & kml ver 4.64α6星
カシミール3D・GPSログデータコンバータgpslogcv・GPS-CS1Kから出力されるトラックログファイル(.trk;*.log; *.nme)やウェイポイントファイル(.wpt)、あるいはauなどのGPS携帯などの写真を読み込ませて、GoogleMapsのHTMLファイルを作成、FTP経由でアップロード、google earthのkmlファイルを作成するアプリ trk2googlemaps & kmlのversion 4.64.100を公開しました。α6版としての公開です。要望があった機能を少しづつ追加しています。今回は、重み付けのアルゴリズムを改善しました。また、写真情報の簡易表示を追加しました。詳細設定から設定できます。

変更点は
・全画面表示の情報表示ウインドウを補正。
・重み付けのアルゴリズムを改良。
・重み付けか均等割りか選択できる設定を追加。
・写真情報の簡易表示(F値・露出・メーカ名・モデル名非表示)を追加
です。


trk2googlemaps & kml ver.4.63.99 (α5版)

星trk2googlemaps & kml ver 4.63α5星
カシミール3D・GPSログデータコンバータgpslogcv・GPS-CS1Kから出力されるトラックログファイル(.trk;*.log; *.nme)やウェイポイントファイル(.wpt)、あるいはauなどのGPS携帯などの写真を読み込ませて、GoogleMapsのHTMLファイルを作成、FTP経由でアップロード、google earthのkmlファイルを作成するアプリ trk2googlemaps & kmlのversion 4.63.99を公開しました。α5版としての公開です。要望があった機能を少しづつ追加しています。今回は、距離-高度グラフを追加してみました。

変更点は
・全画面表示の情報表示ウインドウを補正。
・距離-高度グラフを追加。
です。


今週の週間アスキー

今週の週間アスキー(http://www.ascii.co.jp/books/magazines/wascii.shtml)にtrk2googlemaps & kmlをご紹介いただきました。8月に連絡を受けた際は、もう1週早い号で聞いてたのですが、なんかの都合なんでしょうね。
1001本のフリーウェアのうちの1本なんで、まあ扱いは小さかったですが。



trk2googlemaps & kml ver.4.62.97 (α3版)

# インストール時にエラーが出ることを解消した ver4.62.98をリリースしました。(2008/10/02)

星trk2googlemaps & kml ver 4.62α3星
カシミール3D・GPSログデータコンバータgpslogcv・GPS-CS1Kから出力されるトラックログファイル(.trk;*.log; *.nme)やウェイポイントファイル(.wpt)、あるいはauなどのGPS携帯などの写真を読み込ませて、GoogleMapsのHTMLファイルを作成、FTP経由でアップロード、google earthのkmlファイルを作成するアプリ trk2googlemaps & kmlのversion 4.62.97を公開しました。α3版としての公開です。ストリートビューに対応してみました。ストリートビューAPIは描画更新に癖があり、若干スクリプトがトリッキーです。詳細設定からストリートビュー表示のOn/Offもつけてみました。

変更点は
ストリートビューに対応
・不正な日付フォーマットのExifファイルを入力した場合、場所の推定でアプリケーションエラーが発生する問題の修正
・場所を修正ダイアログのダイアログタイトル変更
・場所を修正ダイアログで緯度・経度・高度が写真等から引き継がれない場合がある問題の修正
・非Exifファイルを入力した場合、HTMLファイル作成時にアプリケーションエラーが発生する問題の修正
・高度が-1000m以下の場合、0mに補正。
です。


FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。