★★★ GPSへの扉 ~FC2出張所~ ★★★

GPSがらみのお話を主につらつらと…

ここは GPSへの扉 のFC2出張所です。
GPS・サイクリング・お手製ソフトの話を中心につれづれなるままにつらつらと。。。
GPSへの扉 | PHPへの扉 | 淀川サイクリングへの扉| GPS関連リンク集|
トラックログからホームページを自動生成 trk2googlemaps|GPSへの扉 サポート掲示板

今週のGPS売れ筋ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trk2googlemaps & kml version 5.51.123

trk2googlemaps & kml version 5.51.123

カシミール3D・GPSログデータコンバータgpslogcv・GPS-CS1K・au,docomoの地図アプリ・MtkDLutなど各種GPSデバイスから出力されるトラックログファイル(.trk;*.log; *.nme; *.cs; *.txt; *.nmea)やウェイポイントファイル(.wpt)、あるいはauなどのGPS携帯などの写真を読み込ませて、GoogleMapsのHTMLファイルを作成、FTP経由でアップロード、google earthのkmlファイルを作成するアプリ trk2googlemaps & kmlのversion 5.51.123を公開しました。


改変点は以下のとおりです。ほとんどバグフィックスです。m_(o)_m
waypointの地図表示がでない問題の修正。
kmlにも出発点からの距離表示を追加。
htmlファイルが生成できない場合がある問題点の修正。

スポンサーサイト

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

NC81LFとUNI-ITX300/170W (4)

ユニットコムのUNI-ITX300/170Wは「スリムベイ+2.5inch HDD」 か 「3.5inch HDD」の選択式です。今回1TBの3.5inch HDDを中に入れたのですが、バックアップ用途に2.5inch HDD(320GB)を、起動ドライブ用途にSSD(32GB)をそれぞれ用意しています。もちろんこれらは中に入らないんですが、VESAマウンタにCenturyの裸族のビキニ(CRBK2)を使って挟み込みました。挟み込んだイメージは↓こんな感じ。ケーブル類は中から引っ張り出しています。
VESAマウンタと本体の間の隙間からすると少し無理があるところもあるんですが、おかげでしっかり挟まりました。

これでハードもソフトもひと段落で、サーバを作業部屋から居間のサーバ置場(=TVの裏)に置いたところ、また別の問題が発生。。。ファンの音があまりにもうるさい。作業部屋は静かすぎてファンがうるさいと感じたのはそのせいかと思っていたんだが、半端なくうるさい。さてどうしたものか。






テーマ:自宅サーバー構築日記 - ジャンル:コンピュータ

NC81LFとUNI-ITX300/170W (3)

情報量0な話ですが、サーバ移行がおおよそすんだので、過去のサーバ更新履歴を記録。
はじめてのサーバからは、RAMは16倍、HDDは11倍に膨れ上がっています。
CPUも10倍以上高速になり、消費電力も約2倍(25W→50W)に。

2004年~2008年11月 Eden 533/128MB/120GB/Windows 2000/25W


2008年11月~2009年5月 Atom 230/2GB/530GB/CentOS 5.2/40W


2009年5月~ Athlon 1660LE/4GB/1.3TB/Windows Server 2008 R2 (RC) /50W

テーマ:自宅サーバー構築日記 - ジャンル:コンピュータ

NC81LFとUNI-ITX300/170W (2)

ユニットコムのUNI-ITX300/170WNC81-LFとメモリ・Athlon 1660-LEのセット品で、サーバの入れ替え作業中。現状が Shuttle X27にCentOS 5.2を入れ、その上のvirtual box上にWin2kとWHS(試用期間切れ)が乗っかっています。

今回はWindows 2008 server R2のRC版の上にVirtualboxをインストールして、Win2kを移行させる予定です。WHSは再インストールして対応予定。

一発目に困ったのがUSB CD-ROMドライブが認識してくれないことでした。相性なんでしょうけど今更新しいのを買う気もしないので、 diskpartを使ってWindows Vista/7のインストールUSBメモリを作る ~ http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1155diskpart/diskpart.html ~ を見ながらWin2k8 serverのインストールをしました。リンク先はWindows 7/Vistaをインストールする方法ですが、Win2k8 serverでも特に問題なくインストールできました。

Virtual box上のWin2kはサーバを停止した後、VDIファイルをコピーして、win2k8 server上のvirtual boxで起動するとあっさり起動しました。ホストOSがcentosからwin2k8に切り替わりましたがなんの問題もありませんでした。

今は virtualboxを電源ON/OFFにあわせて、startvm /controlvm savestateする方法を模索中。ぐぐっても、ぴたっとくるのがみつからない。

テーマ:自宅サーバー構築日記 - ジャンル:コンピュータ

NC81LFとUNI-ITX300/170W


ImpressのAKIBA PC Hotline (http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20090516/ni_citx300.html)で紹介されていたユニットコムのUNI-ITX300/170Wを衝動買いしてしまいました。発端はこれまたGW期間中に衝動買いしてしまったNC81-LFとメモリ・Athlon 1660-LEのセット品で、これが80W以上の電源を要求するので手持ちの45W電源のmini-itxケースには入らなかったためでした。

で、届いたものをとりあえず写真で撮ってみました。

箱はわりと小さめ。キーボードは比較用


取り出した中身はこんな感じ





裏。付属品はケースの中に押し込められています。取扱説明書が存在していませんでした。
まあなくても別に作れるけど、取扱説明書がないというのはちょっと不親切な気がします。



NC81-LFとAthlon 1660-LEをいれてみました。ケーブル類が適した長さでないものも多く、ぎゅうぎゅう詰めです。


HDD(Samsungの1TB HDD)入れたところ。


2.5inchのSSDが中に入りきらず、VESAマウンタに挟み込みました。若干不格好ですが、高さは挟み込むのにぴったり。

ベランダにて

すずめの雛が我が家のベランダに。。。危なっかしく飛んでました。おもわずパシャリ。

trk2googlemaps & kml version 5.50.120

trk2googlemaps & kml version 5.50.120

カシミール3D・GPSログデータコンバータgpslogcv・GPS-CS1K・au,docomoの地図アプリ・MtkDLutなど各種GPSデバイスから出力されるトラックログファイル(.trk;*.log; *.nme; *.cs; *.txt; *.nmea)やウェイポイントファイル(.wpt)、あるいはauなどのGPS携帯などの写真を読み込ませて、GoogleMapsのHTMLファイルを作成、FTP経由でアップロード、google earthのkmlファイルを作成するアプリ trk2googlemaps & kmlのversion 5.50.120を公開しました。


改変点は以下のとおりです。
・表示速度の高速化
  すべてのトラックログを一気に表示せずに小分けに表示することで、ページが表示されるまでにかかる時間の短縮を図りました。

・区間ごと・ファイルごと・日付ごとに色別表示機能の追加。
  ファイル毎に色を分けたり、日別に色を分けたりすることを可能にしました。ファイル毎に色を分けることで複数のGPSのトラックログの精度差の比較を行ったり、日別に色を分けることで複数日にわたる旅行やサイクリングなどの行程がわかりやすくなりました。

・写真に出発地からの距離を写真に表示
  撮影された写真が出発してからどれくらいの距離かを表示できるようにしました。

・kmzの間引き機能の追加
  kmlファイルも間引きができるようになりましたので、10000ポイントを超えるような大きなトラックログであっても高速に表示できるようになります。

・virtual earthと連携(webアップ時)
  kmlファイルをvirtual earthに渡すリンクを追加しました。東京のような都心部のトラックログでは、Microsoft Virtual Earth(Live Search Maps)特有の見方もできるようになります。

・その他の細かな修正
・プログレスバーの細分化
・時間マッチングがうまく動作しない問題の修正。
・gpx. trkが混ざった時に正しくロードされない問題の修正
・staticmapが正しく動作しなくなった問題の修正
・jsファイルをjs,jsonに分離(コードとデータの分離)
・写真表示でのフォーカス移動の改善
・データ表示スタイルのテンプレートの修正
・Ieでスクリプトエラーが出る件の修正


テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

厄日

ちゃりんこはパンクするし、修理は1日がかりだし、家帰ったら、亀の水槽を誤って割ってしまうし。。。さんざん。

xfy blog editorからのテスト

試し書きです。

つかえるかな?

枚方大橋~木津川・奈良自転車道~橿原神宮 159km 2009.5.5~6

淀川サイクリング

一泊二日がかりで子ども(10歳)と橿原神宮まで自転車で出かけました。

淀川・木津川・奈良はいずれも自転車道が整備されており、枚方~橿原神宮まで途中5km程度(樟葉~八幡間 ・ 木津川泉大橋~平城山)を除けばほぼすべての道を自転車道で走破することが可能となっています。その自転車道でない区間も安全な道は確保できますのであまり緊張するコースを通ることもそんなになく走破できます。
途中、平城宮跡・薬師寺・唐招提寺・古墳群・法隆寺など世界遺産に触れることもできるので5年生の子どもにはいい勉強にもなりました。帰りは法隆寺でかなり道草をくってしまったので帰るのが1号線のショートカットを行っても7時半になってしまいましたが。
平城山~橿原神宮のサイクリングマップはこちらのサイトを参考にしてpdfを印刷して持って行きました。点線部もほぼ整備されていました。ただ最後に国道24号のことを165号と誤表記されていて、道に迷ってしまいました。
八幡木津自転車道線 は http://www.pref.kyoto.jp/doroke/bic-kidu.htmlにありますが、あまり参考にはなりません。しかし、看板もきちんと立っているので終点の泉大橋まで迷うことなく進めます。(嵐山方面は迷いましたが・・・)




テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

Foretrex101がお亡くなりに。。。

先日、子供と160kmの一泊自転車旅行の最中にForetrex 101が壊れてしまいました。押してもいない下方向ボタンが押されっぱなしのような状態になり、電源OFFも含めて受け付けてくれません。
楽天市場の購入履歴をみたら2005年10月に購入していました。3年7か月ですね。モバイルで自転車に揺られ揺られてを繰り返していたことを考えるとよくもった方と考えるべきでしょうか。

当面、手持ちのHolux M-241でしのぐけど新しいのもほしいなぁ。

[GPS] HOLUX M-241とForetrex101の測位誤差

HOLUX M-241Foretrex 101をふたつつけて枚方から京都まで自転車でおでかけしてみました。HOLUX M-241は首からぶら下げた後胸ポケットに入れて、Foretrex101は左手に腕時計と同じようにつけました。で、特徴的な測位誤差を出してみました。ソフトには次バージョン予定のtrk2googlemaps & kml を使いました。(ファイル毎に線の色を塗り分ける機能を追加しています。)

補足時間もForetrex101のほうがかなり早く、道をきれいにトレースしているのもForetrex101側でした。M-241のほうが新しいので補足も精度もM-241のほうが上と思っていたので、ちょっと意外。

ただほとんどの場合は、右の線のように1mと違わず重なっています。
M-241はエンジンスタートとの相性が良いので車載のほうの人生を歩ませます。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。