FC2ブログ

★★★ GPSへの扉 ~FC2出張所~ ★★★

GPSがらみのお話を主につらつらと…

ここは GPSへの扉 のFC2出張所です。
GPS・サイクリング・お手製ソフトの話を中心につれづれなるままにつらつらと。。。
GPSへの扉 | PHPへの扉 | 淀川サイクリングへの扉| GPS関連リンク集|
トラックログからホームページを自動生成 trk2googlemaps|GPSへの扉 サポート掲示板

今週のGPS売れ筋ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shuttle X27 その3 ~サーバ移行 P2V~

おうちサーバのHDDのS.m.a.r.tが悲鳴を上げておりもうそろそろやばいなあと思って早半年。三省パソコンを用いた1回目の移行には失敗。今回、Atom搭載の小型ベアボーンShuttle X27 (945GC/ICH7/Atom 230/AC60W)でようやく紆余曲折を経ながらも現行サーバから移行することができました。

1回目: Vmware Esxi上に仮想環境構築
→MarvellのLANが認識されず撃沈。

2回目: Hyper-V上に仮想環境構築
→インストールはうまくいったものの、制御マネージャがVistaしか対応していないため、リモート制御できない。

3回目: CentOS5 + Vmware Server
→インストールは成功したものの、起動後ブルーバック

4回目: CentOS5 + VirtualBox
→今のところ問題なし!

ということで、CentOS上に旧サーバのHDDのバックアップイメージ(Acronics TrueImageHome 11使用)を復元して移行が完了しました。いわゆるはやり?のP2V移行です。

現在は新サーバが稼動し、旧サーバは停止しました。

CPUAtom 230VIA C3 533MHz
RAM2GB(Win2k仮想環境に640MB割当)256MB
HDD120GB(2.5inch/Main)(Win2k仮想環境に64GB割当)+250GB(2.5inch/Backup)60GB(3.5inch/Main)+250GB(2.5inch/Backup)


うまく継続して動きますように。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zzzzzzzzzzzzz.blog91.fc2.com/tb.php/19-1cdc3aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。